ウォーキングダイエットのメリットTOP >

ウォーキングダイエットのメリットリンク集◆2

マクロビオティック ダイエット

海外では日本食の人気が高いです。 なぜなら日本食は健康的な食事で肥満になりにくいからです。 最近、経済協力開発機構(OECD)がこんなデータを発表しました。 主要30カ国の15歳以上の肥満率によると、「肥満」人口のトップはアメリカ。 日本は韓国と並び最も低い肥満率で、アメリカの約10分の1というケタ違いの少なさです。 当然、肥満体国であるアメリカは日本食に目を向けます。 食の研究家だった故桜沢如一氏が戦後に提唱した「マクロビオティック」が注目を集めていま す。 主食を玄米にする、野菜は丸ごと料理に使う、よく噛む、動物性脂肪や添加物は取らない・・ ・などを基本とする日本発祥の料理・食事法です。 日本人にとっては当たり前のことでも、外国人にしてみれば新鮮に見えるのでしょう。 今後、人々の関心は健康に向かって行くはずです。 健康的で肥満になりにくい日本食は、これから世界中でさらに注目の的となることでしょう。

お酢のダイエット効果について

お酢だけを飲んでいてもダイエット効果が十分に発揮されないという研究報告があるようです。睡眠時間が安定していなかったり、食習慣が規則正しくない場合は健康的な生活が損なわれているためにダイエットが順調にいきにくいという場合があります。ダイエットのために代謝を促進し脂肪燃焼を助け、摂取カロリーが脂肪として蓄積されないためには、お酢に含まれる栄養素も重要ですが、それ以外に全身に酸素を取り込む必要があります。お酢の良さを引き出すためには、ある程度は体を動かさなけばなりません。片手落ちにならないように、お酢ダイエットでは普段の生活の中ででも体を動かすようにしましょう。この場合のダイエット運動は、へばってしまうほどの過激な運動が求められているわけではありません。有酸素運動ができるウォーキングやストレッチ運動を続けることができれば問題はありません。お酢はダイエットに効果的な食品ですが、お酢単品だけでは効果が低いといえます。毎日の生活リズムを見直すことで、お酢のダイエット効果を高めることができます。運動をする前や運動の直後にお酢を摂取すると、お酢の成分がダイエットに効果的に作用します。栄養の吸収率をアップさせるお酢の効果も、上手に使いこなしましょう。お酢のダイエットへの影響を十分に引き出すためには、お酢を摂取した時にビタミンやミネラルなどの栄養成分も取り入れてダイエットに活かすようにするといいでしょう。

セルライトとリンパ腺

ダイエットによりセルライトを除去するには、リンパの流れを改善しなくてはなりません。血行や代謝をリンパ腺を刺激して促せば、ダイエット効果を自然に得ることができるでしょう。足の裏や太ももを揉んだときのコリがほぐれるような感覚を、セルライトはイメージできても、リンパ腺を刺激すると言われてもピンと来ないという人は思い浮かべてください。痛みを伴うものではないのが、リンパ腺のマッサージです。意識的にダイエットをしているというわけでないので、続けやすいといえるでしょう。指で揉みほぐしたり、身近にある道具を用いたりして気軽に行えます。毎日のダイエットに対する重圧を感じる必要はないのです。足の裏でグリグリとゴルフボールを動かしたり、使い終わったラップの芯をゴロゴロ踏みつけたりするのも、立派なセルライト除去ダイエットに一例としてあげられます。いろいろなセルライトを燃焼させるダイエット器具はありますが、家にあるものや安価なグッズで、リンパ腺を刺激するだけなら十分役に立ちます。とくにダイエットを始めて間もない場合に重要なことは、高価な器具を使うよりも毎日続けるということなのです。ダイエットでセルライトを燃焼させることは、単にスリムなスタイルを手に入れることだけが目的ではないのです。健康な体に近づけるためにダイエットをするという気持ちで取り組みましょう。

マッサージで足やせ

足やせをマッサージによって行うには、お風呂上がりにアロマオイルを使うと効果的です。足やせマッサージにいいとされる香りがあります。マッサージ用のオイルには、ジュニバーやヘリクリサム、レモン、サイブレスの精油をホホバオイルで薄めて使いましょう。まずはオイルを適量手に取り、冷えているオイルは掌で人肌にしてから使うといいでしょう。20分ほどかけて、足の付け根から足首を丁寧にマッサージしましょう。その日の疲れやむくみを入浴後のマッサージで解消する習慣をつけると、足やせ効果も期待できます。マッサージの前に軽いストレッチ運動をすることでリンパや血流が良くなり、マッサージ効果や足やせ効果が倍増します。むくみ解消やデトックス効果も、足やせにプラスして効果があります。可能ならばももやヒップも足やせマッサージをしたいところですが、1人でするには限界があります。可能なら、エステのマッサージで足やせ目的のものを受けるといいですが、それ相応の費用がかかります。骨盤のズレや歪みが原因で下半身の血流やリンパの流れが阻害され、むくみの元となっていることもあるようです。骨盤の歪みを治さない限り足やせ効果がなかなか現れない事もあるようです。骨盤の歪みや足のむくみ、太ももの脂肪などを理解することで、自分の足をやせさせるためには何が必要か、マッサージや運動はどう活かせるかを考えて実践しましょう。

パーフェクト ダイエット プロ ドリンク

大手インターネット通販、楽天市場でダイエットドリンクジャンル3年連続第1位に なっている「パーフェクト・ダイエット・プロ」をご存知でしょうか? なんと累計350万食も販売している大ヒットのダイエットドリンクなんです。 もちろん売れているのには理由があります。 パーフェクト・ダイエット・プロはただ痩せるだけというものではありません。 キレイに痩せていく「キレイ痩せ」が大きな特徴です! どういうことかというと・・・ コラーゲンやイソフラボンなど各種ビタミンをギュッと詰め込んだ飲む美容液となっています 。 さらに天然果肉100%で着色料は一切無しで美味しいのです。 つまり苦しくなく痩せられて、さらに美容にも良いというダイエットドリンクです。 飲みづらいドリンクだと続けることは難しいですが、パーフェクト・ダイエット・プロは美味 しいです。 そのため多くの人が継続して飲み続けています。

トータル ワークアウト ダイエット

最短で最大の結果を出すスポーツ・クラブ「トータル・ワークアウト」。 清原和博選手をはじめとするトップアスリートや著名人が利用していることでも有名ですね。 トータル・ワークアウトでは体を鍛えるだけでなくダイエットも出来ちゃいます。 驚異の3週間ダイエット! ここで行うダイエットとは・・・ 脂質と糖質、炭水化物を抜いて、タンパク質を摂取すること。 そしてジムでの有酸素運動です。 食べていい食品は、ササミ、ノンオイルシーチキン、焼き魚など。 炭水化物、アルコール、お菓子類、牛肉、豚肉などはNGです。 野菜でもトマトやカボチャはNG! なぜなら脂肪を増やす成分が含まれているからです。 トータル・ワークアウトでは筋肉をつけて体脂肪を落とすということに重点を置いています。 この3週間ダイエットに挑戦した人の話によると、ダイエット中は非常につらいとのこと。 ただし、3週間後の効果が期待できるので諦めずに続ける人が多いようです。

ダイエットが便秘の原因に

食物繊維が体内で足りなくなると便秘になりやすくなりますが、それはダイエット目指して食事コントロールをしたことが食物繊維を減らし、便秘を誘発したのかもしれません。水分が不足すると、便が硬くなって移動しずらくなるので便秘の原因になります。ダイエット成功のためには脂肪の摂取量を控えるべきですが、脂肪分は便の滑りを良くする成分でもあります。頑張ってダイエットをした結果便秘になって体を壊してしまっては、何のためにしたのかわかりません。健康に配慮するなら、食事制限は水分抑制ダイエットはほどほどにしましょう。体にいいダイエットは、少しずつ時間をかけてバランスの取れた栄養メニューを食べ、水をこまめに摂取する習慣をつけることです。睡眠時間や食事時間を規則正しいものにすることで、体内時計がつくられ排便習慣につながります。また、栄養バランスが安定した食事は間食などの食べ過ぎ防止になりますので、ダイエットに役立ちます。食物繊維や乳酸菌を意図的に摂取することによって便秘改善効果は期待できます。乳酸菌は腸内を健康に保ち、食物繊維は善玉菌のエサとなりつつも便のボリュームアップに役立ちます。腸のコンディションを良くし、腸内環境を向上させるには乳酸菌の摂取が重要なポイントです。腸の排便システムがうまくいかないと、機能性便秘という便秘症状が出ます。生活リズムを見直し、体にいい食事や適度な運動習慣を心がけ、油脂の摂取や間食を控えることは、ダイエットにも便秘解消にも役立ちます。

体脂肪燃焼と基礎代謝

体脂肪を燃焼させるには、基礎代謝を上げることが必要です。意識的に運動をしていない状態で過ごしている時に、消費されるエネルギーのことを基礎代謝といいます。人によって基礎代謝は違うもので、女性より男性の方が一般的に高いというデータがあります。基礎代謝が男性の方が高い理由は、筋肉量の違いです。基礎代謝量は脂肪に比べて筋肉が多ければ多いほど増えるという特徴があり、それによって体脂肪を燃焼しやすくなります。年を重ねるごとに太りやすくなるのは、基礎代謝の低下と大きな関係があるのです。基礎代謝量が低くなっているにも関わらず今までと同じ生活を続けていると体脂肪が燃焼されにくい状態になります。肥満の原因となるのが、体脂肪が燃焼されずに脂肪が体内に蓄積されてしまうことです。大切なのは、基礎代謝を高めて体脂肪の燃焼をどんどん促進させることです。基礎体温を上げることは、基礎代謝を上げるうえで効果的な方法です。冷え性の方は特に注目して欲しいのですが、冷たいものを好んだり食事制限で栄養が不足しがちになったりすると、体温が低くなってしまう可能性があります。あまりお勧めできないのが、時間が無いからとシャワーだけで入浴を済ませたり、オシャレの為に薄着で我慢したりすることです。ダイエットに励んで身体に負担を掛けるよりも、上手く体脂肪を燃焼させるためには、まず生活を見直すところから始めると良いかもしれません。

冷え性 改善 ダイエット

女性に多い悩みのひとつである「冷え性」。 手や足が冷える非常に辛い症状です。 夏が終わり徐々に寒くなるこの時期は特に対策が必要ですね。 そこで私が提案したいのが「冷え性改善ダイエット」です! これは冷え性を改善して、さらにダイエットもできてしまうという優れもの。 気になる内容はというと・・・ まず朝起きたら背中とお腹、腰にカイロを貼って体を温めながらストレッチを20分しましょ う。 たったこれだけのことを毎日繰り返すだけで冷え性が自然と改善されていきます。 食事は体を温める健康的な食べ物を摂取しましょう。 お勧めはかぼちゃ、タマネギ、白ネギ、アジ、イワシ、秋刀魚などの食材です。 その反対でナス、キュウリ、トマト、レタス、カニ、マグロ、牡蠣などは体を冷やす食材です ので、気をつけましょう。 適度な運動と健康的な食事、この2つで冷え性は改善できます。 そしてダイエットにも繋がります! ぜひ明日から実践してみてくださいね。

下半身を引き締める骨盤ダイエット

上半身はほっそりしているのに、ダイエットをしても下半身がなかなか痩せにくいとお悩みの方は、もしかしたら骨盤が少し歪んでいるのかもしれません。骨盤の歪みは、出産や履きにくいハイヒール、長時間足を組む姿勢をする癖があると起きやすい症状です。下半身のむくみなどが気になる人は、骨盤ダイエットを試してみてはどうでしょう。姿勢や運動を心がけることによって、歪みが生じていた骨盤をきちんと元に戻すことにより行う骨盤ダイエットは、下半身やせを目指す人にはうってつけのダイエットです。血液の循環が滞って脂肪が燃焼されにくくなのるは、骨盤のズレが一因を担っています。腰を中心とした運動をすることによって骨盤のズレが適切な位置に矯正される骨盤ダイエットが、下半身の血行を良くしダイエットを助けます。例えば、真っ直ぐに立って腰の辺りに手を当てて、左右に10回くらいずつ腰を回すといった運動が良いでしょう。体全体が見える鏡に自らを映し出し、それを見ながらの運動をすることがよりお勧めです。また自分のスタイルを確認しながら実践することで、骨盤ダイエットにより一層力が入ることでしょう。一度に続けて何セットも行うよりも、毎日少しずつ継続して行うのがコツですね。また、フラダンスは腰の運動になり骨盤を正す効果も期待できますから、毎日淡々と1人で運動をこなすのがきついという人は、ダンス教室などに通ってみてもいいでしょう。ダイエットだけにこだわるのではなく、ダンスのどの趣味を通して下半身痩せを目指すのも1つの方法です。

1食置き換えダイエット

誰もがチャレンジしたいと一度は思うダイエット方法のひとつに、1食置き換えダイエットというものがありますが、効果が実感しやすいといわれています。この1食置き換えダイエットとは、低カロリーでありながら必要な栄養素をたっぷり含んだ食品に、1日3食のうち1〜2回を置き換えるという方法です。置き換えダイエット食品は、シェイクタイプやクッキーの他にも、さまざまなタイプのものが販売されているそうです。けれども、チャレンジを実際に始めようと、好みのタイプの食品を買いそろえても、量があまりにも少なかったり、味がいまいちだったりして、健康を害してしまうことがあります。スムーズにダイエットが進まないことも少なくありません。1日3食の中で、減ってしまうのが1回分のカロリーです。これは基礎代謝の低下の原因となってしまい可能性があります。必要なのは、あわせて適度なダイエット運動を続けることです。いつもの食事と同じように、おいしく楽しく、ストレスなく味わえる物を、何よりも選ぶということが重要です。市販されている、1食置き換えダイエットに使われる食品は、大きく分けるとクッキータイプ、お米・麺タイプ、飲むタイプになるそうです。1食ないしは1日に必要な栄養素を、それぞれ豊富に含んでいることは共通ですが、違うのは味や食べごたえ、満腹感、体調への影響などでしょう。甘み優先か、塩味優先か、便秘も気になる、肌あれも気になる、朝昼晩、どの食事を置き換えるかなど、自分の嗜好とそれぞれの食品の特徴とをよく考えたうえで、ダイエット生活を始めてみてはいかがでしょうか。1食置き換えダイエットを成功させるには、それがひとつのポイントだといえます。

痩せるお茶の種類

痩せるお茶で一番有名なのは、ウーロン茶です。痩せるお茶として人気のあるウーロン茶は血液中の中性脂肪やコレステロール値を下げる効果があります。ウーロン茶ポリフェノールが含まれているからです。痩せる目的だけでなく血糖値や血圧が高めの方にも役立つので予防する目的で飲み続けていただきたいお茶です。ウーロン茶は血液の流れを良くする効果が期待出来るので、数値には表れていなくとも、食後に気分が悪くなりやすいあるいは寝起きが悪い方にもお勧めしたいお茶です。痩せるお茶としてプーアール茶も人気があります。プーアール茶は食事に含まれる脂肪分を体内に吸収し難くする働きがあります。プーアール茶はまさに痩せるためのお茶と言えます。痩せたいと人には、天然ハーブがブレンドされたお茶もおすすめしたいお茶のひとつです。ハーブは脂肪燃焼に役立つ成分ですが、美肌に効果的な成分もあるので魅力的なお茶でもあります。ストレスが溜まりがちになる痩せるためのダイエット中は、ハーブのお茶にあるリラックス効果をうまく利用すると良いかもしれません。天然ハーブ系の痩せるお茶は身体に負担を掛けにくく、花粉症や集中力アップにも効果を発揮するものもあります。痩せるためのお茶を、毎日の食事に追加することで、食生活の改善を簡単に行うことができます。単なるダイエットだけでなく、健康な体を維持することが、痩せるお茶を上手く取り入れることによって可能となるでしょう。


Copyright © ウォーキングダイエットのメリットリンク集2 All rights reserved